院長紹介

院長                                             自分は生まれも育ちも当地で、昭和62年岡山大学歯学部卒業後、大学病院、岡山市の開業医、関西の開業医に勤務した後、平成8年当地にて開院しました。

実をいうと小学生の頃、近くの歯科医院で夜中に歯が痛くなって治療していただいたことが  あり、当時の頃をふりかえってみるとたぶん歯科医院も少なかったせいもあると思いますが、        予防的なことはほとんど説明を受けたことはなかったと思います。

みなさん経験はないかもしれませんが、歯の痛みというのは非常につらいもので、自分としてはこの痛みを経験する方を一人でも減らしていければと思い、予防的なことに重点をおいて   開院しました。

また、当時としてはしかたなかったことではないかと思いますが、治療以外の待ち時間が    多かったと思います。 ‘Time is money‘です。 治療以外の時間はできるだけ減らそうと  思って日々診療しています。